土地売却査定@記事一覧

土地売却するなら少しでも高い金額で売却したいと考えるでしょう。土地売却するときはインターネットで無料一括査定すれば費用を少なくかつ少しでも高い金額で売却することが可能です。無料一括査定サイトは登録料などの費用は一切かかることはありません。完全無料です。さらに、物件情報を登録するだけで一度に複数の業者から見積りをもらうことができます。今まで土地売却するときは一件一件見積りをしてもらう費用があり、時間...

土地売却によって得られた収入に関しては税法上、譲渡所得というものになり、この所得は確定申告によって税務署に申告する必要があります。万が一、土地売却を行ったにもかかわらず確定申告をしなかった場合であっても、土地売却をしたという情報は税務署へ登記情報が届くようになっているため意図的に土地売却の事実を隠すことはできないようになっています。土地売却を行った場合の税額の計算は、給与所得や事業所得とは別に計算...

土地売却を行う場合は相場がいくらぐらいするものかを最初に掴んでおく必要があります。土地の相場というものはその位置によって評価が分かれ、しかも不動産業者によっても相当のバラツキが生まれることもあります。企業が持っている土地か個人の土地か、広大な土地かそれとも狭小な土地か、全国展開している業者と地元に根付く業者も存在し事情によって査定の額に違いが出ます。これらのことから査定を行ってもらうには1社に依頼...

相続によって不意に取得したり、あるいはもともと所有していたものの不要になった土地を査定してもらい、不動産会社の仲介で買い手がみつかったため、いよいよ土地売却をすることになったという場合に、消費税の取り扱いがどのようになるのかは気になるところです。土地のような不動産といえば、一般に高額で取引されることになるため、土地売却にあわせて消費税を支払うこととなれば、売却代金の大きな部分を税金の支払いに充てな...

土地の売却にあたっては最初に複数の不動産業者の無料の一括見積を取ることが多いものです。これは1社の不動産業者だけに頼むと見積額が相場の価格と離れる場合が多いとされるからです。サイトにおいては全国規模で不動産業を展開する大手の業者も存在します。土地は場所によって、あるいは広さが広大な土地か狭小な土地か、不整形をした変形土地か、前面道路巾が狭いか広いかなどによって変わってくる場合も多いものです。こうい...

遠方に引っ越すことになると、もはやこれまで住んでいた住まいやほかにも不動産を所有していたとしても、その維持管理がかなり難しくなってきます。遠方から管理の行き届かない不動産のことを常に意識しながら生活をしなければならないのは、とても心配なことです。そのようにならないために思い切って土地売却を済ませて、すっきりと整理して移っていくようにしましょう。実際に土地売却が成立すると、不動産会社にはその仲介手数...

土地売却をする時は査定をうけることになりますが、その時は税金の問題も考えたほうがいいです。不動産を売却して利益を得た時は所得税がかかりますけど、土地の場合はこの税金の負担が発生することが多いです。建物の場合はすぐに資産価値がなくなるので、ある程度利用したものならば売却時の税負担は殆どないです。しかし土地の場合資産価値が変わらないことが多いので、もし土地の価値が上昇していると色々手間がかかります。所...

土地売却を検討し始めた際には、一体いくらで土地が売れるのかということが気になります。個人同士で土地を売買することも可能ですが、現実的には不動産会社を仲介して土地を売買することが一般的です。ですので、まずは不動産会社に土地の価格査定を依頼することから始めます。査定方法はどの不動産会社に依頼した場合でも、取引事例比較法を用いて金額を導き出すことが多いです。取引事例比較法とは売却したい不動産と似ている不...

土地売却の一連の流れとしては、不動産会社に査定依頼をすることから始まります。複数の不動産会社に査定依頼をして、その中から最適な不動産会社を選択して、契約をすることになります。不動産会社に依頼する査定は基本的に無料で行われますので、この時点では金銭のやり取りはありません。もし契約後に土地売却が成功した場合は、成功報酬として不動産会社に仲介手数料を支払うことになります。この時点で金銭の支払いや、資産の...

土地売却をすると、翌年3月15日までに所得税の確定申告と納税が必要です。3月15日までに所得税の確定申告をすると、6月頃に住民税の通知が来るので、それから1年間かけて住民税を納付します。土地売却の税金は、所有期間が5年以内の短期譲渡所得では、譲渡益に対して国税が30.63%、地方税9%の合計39.63%、5年超の長期譲渡所得では国税15.315%、地方税5%の合計20.315%の税金がかかります。...

土地売却を検討する際には、まず査定を依頼することになります。周りの相場価格とは不動産状況の変動、需給関係によって算出されるものです。その時に、期待していたよりも低い査定額を提示されることは多々あります。その時には他にも依頼してみることが必要です。その時に注意するのは、土地売却の周辺に詳しい業者を選ぶことが必要となります。というのも、まず周辺に詳しい点においてアピールするポイントを多く持っていること...

土地を売却するにあたってまず、その土地がいくらくらいなのか査定してもらう事から始まります。査定をする際、基準となるのが売却事例からの相場、地価相場、周辺環境、土地の状態や形状等から算出されます。土地売却価格が自分の考えていた価格よりも低い場合もありますが、査定はあくまでこの価格なら売却しても売れるであろうという数字を算出している為、結局は売る側に決定権はあります。ですが、ここで注意したいのが、地価...

土地売却をする時は、まずは土地がいくら位で売却する事ができるかを知る必要があります。ただ、余計な費用が発生してしまうのは避けたいと思う人は多く、土地売却査定をする場合も、手数料が無料の方が良いと思う人は大勢います。しかしそれ程頻繁に行う訳ではないので、無料なのかどうかわからないという人も少なくありません。現在、不動産会社では土地売却に伴う物に関しては無料で行っている事が多く、売却希望者の方が料金を...

様々な理由から土地を売却しようと考えている人はたくさんいます。新しい場所に引っ越すために今ある土地を売却する人もいます。また相続によって取得した土地を利用しない為に売却をする場合もあります。様々な理由で土地を売却する人がいますが、土地売却に際しては業者に査定をしてもらってから売却するのが一般的です。その場合にはいくつかの注意点もあります。土地売却をする場合には、その土地がどれほどの価格で売ることが...

できればすぐにでも所有している土地を売却したいというケースから、とりあえずどの程度で土地売却が可能かを知っておこうというケースまでかなりそれぞれの事情で異なるはずです。いずれにしてもいきなり不動産会社一社に任せるのではなく、なるべく複数の不動産会社で土地売却の査定の見積もりを取り、その比較をするようにするべきです。より高く、しかも速やかに売却をしてくれるであろう業者に任せるようにすることが土地売却...

土地の価格の指標の一つが国税庁が公表している路線価で、二つ目が国土交通省から発表される地価公示価格、そしてレインズが月次で発表する土地売却の成約価格と新規登録価格、最後に直近の近隣の事例価格です。これらのデータをもとに、土地の売却価格が決まっていきます。国税庁や国土交通省の発表する価格は過去のデータから設定されるので、最新の土地売却事例データをもとに不動産業者に査定してもらうのがベストになります。...

経済的に行き詰ってしまい、これ以上生活を営んでいくことが困難になってしまった人たちを救済する制度として生活保護があります。受ける条件は各自治体によって異なってきますが、原則として預貯金や何らかの財産があるような人の場合、生活保護を受けることはできない決まりになっています。そのため、まだローンを完済していない土地や建物などを所有している人の場合、たとえ経済的に困窮している状況にあったとしても生活保護...

親が亡くなったため、子供がその土地などの不動産を取得するといった機会は多いものです。その場合、ただちに土地売却をするという方法もあれば、土地はそのまま保有しておき、建物を建てて土地活用を図るという方法もあります。どちらの選択肢をとるかは、まずは税金のしくみをよく把握するとともに、土地売却の査定を不動産業者に依頼するなどして、税金に見合うだけの利益が得られるのかどうかを確認してからのほうがよいでしょ...

会社員やアルバイトとして働き所得がある人の場合、前年度の年の初めから終わりまでの収入については確定申告をする必要があります。この確定申告に関しては、サラリーマンなどとして働いている人であれば会社が申告の手続きをしてくれるため、自分で申告の手続きをする必要がありません。しかし、給与としての所得以外に何らかの収入が年間で20万円を超える金額があった場合には自分で申告の手続きをする必要があります。仮に土...

不動産の取引は、多くの人にとって年収の数倍にもあたる高額で、経験する機会も限られています。中でも土地売却は、購入の時に比べても、価格や取引の条件など、自分で決めることが多いために十分な予備知識が不可欠です。土地売却をするときには、仲介の不動産会社に仲介手数料を支払うほか、所有権の移転登記も必要ですが、登記費用は一般的に買い手が支払うため、売主は心配する必要がありません。ただし、ローンの返済中で、売...